ORCA CYCLING SCHOOL | 愛知県名古屋市のロードバイクスクール

ORCA CYCLING SCHOOL | 愛知県名古屋市のロードバイクスクール

ユース・ジュニア

#スクール102 調子の合わせ方と練習の意味を考える。

2022.9.22

練習状況
日時 : 2022年9月20日(火)
気温 : 20度 (晴)
人数 : 中学生5名 + 小学生1名

 

ワークアウト
A組 : パワーマックス
B組 : 3本ローラー

 

内容

台風14号が過ぎ、秋らしい日がやってきた。乾燥した空気が漂い、Tシャツ1枚では肌寒く感じるような日々だ。こういう時期は体調管理をしなければ、すぐに体調を崩してしまうことがある。みんな気をつけよう。

 

本日の練習内容も動画化してみた。編集は簡単に行ったので、文字や音声の挿入はなく、そのままの素材でお届け。

こんな感じなのでそう選手が動画に納めれなかった…

【本日の練習動画】
YouTube へ飛びます(限定公開)
※ このURLからのみご視聴いただけます。

 

各選手、動作と共に言われていることを確認してみましょう(聞きにくくて申し訳ない)。

 

3本ローラー組の3人(ゆうしん選手・そう選手・はるま選手)が結構な勢いでもがけるようになってきた。はるま選手に至っては、200rpmを超える勢いである。非常に嬉しい。

 

パワーマックス組の3人(きら選手・けんし選手・りょうと選手)は、本調子でない感じ。3連休ということもあり、いつもと予定が異なるかもしれないが、この練習がブレイクスルー(限界突破)と考えるのならば、この日に全力で練習ができるように1-2日前からの練習や栄養を考えるべきである。

 

四日市ジュニアロードレースまで、あと1ヶ月後。どこまで詰め込むことができるのか、とても楽しみである。

 

● 指導担当 : 伊藤 透
● スクール生徒募集中 : 申込はこちら